レポート

2015年06月24日

第3戦エビス大会!

6月21日(日)にMFJ スーパーモト選手権 第3戦が福島県のエビスサーキットで開催されました。

<結果>
タイムアタック : 10番
ヒート1     : 7位
ヒート2     : 5位


Img_9274



第2戦を欠場しましたが、今回はマシンを2013年型CRF450Rに乗換え
気合は十分!!

Img_8303

どうですか? フレーム・スイングアームを黒色のアルマイトをかけたので
全体に引き締まりました^ ^

しかし、シェイクダウンを大会の1週間前に終えただけで
足回りやエンジンのセッティングが出来ていません。

#20ebisu (18)

レース前日の練習走行で、試行錯誤を繰り返しますが
なかなか思うように作業が進まず、時間切れ

不安を抱えながら決勝日を迎えてしまいました。

#20ebisu (40)

#20ebisu (27)

しかし、上手くいかないのは、バイクのせいだけではない!

メカの瀧田さんや、写真を撮ってくれた河上さんと
ライン取りや長い直線部に向けた速度の乗せかたなど戦略を立て

ヒート2では、なんとか5位まで順位を回復する事が出来ました。
チーム員の存在は大きいですね!

#20ebisu (41)


今大会は、どうしても新型マシンで出たかったので
各方面の皆様に無理を言って、間に合わせたのですが

そこはレース。冷静になるべきであったと反省した次第です^ ^;

次戦までに、課題を克服出来るよう
今から準備開始です!

Comments(2)TrackBack(0)

2012年04月30日

第2戦タカオ・レポ

開幕からわずか2週間
早くも、第2戦が琵琶湖スポーツランド開催されました。

Rimg2778


開幕戦では、第1ヒートが18位 第2ヒートが10位と言う結果でしたが
今回は、ホームコースの桶川スポーツランドに似たレイアウトのコースなので
まずは6位入賞を目指して臨んだわけですが


Rimg2770


今回は
タイムアタック11位
第1ヒート10位
第2ヒート9位

と言う結果になりました。

Rimg2786

順位だけを見ると、開幕戦とあまり進歩していないんですが
今回は、抜きつ抜かれつの結果なので
レースとしては、久しぶりに楽しかった。
と言うのが正直な感想です。

今回は、前日練習で突然ブレーキが壊れてしまい
チームメイトの高山くんから借してもらい走りきることが出来ました。

そして、楽しく走れた要素には
高山くんのサポートに来ていた
BONSAI MOTOさんや、CARVEKの皆さんの
存在は大きいです。

Rimg2914

みなさん、お手伝い&応援ありがとうございました。

もちろん、現地には来れなかったものの
応援してくれるみなさんの存在は、自分にとっては原動力!
ほんとうに、感謝しています。


そして、今回感じたのは
今年の昇格組は元気がいい!

これから伸びる要素を持っているので、これからのMOTO1を
楽しくしてくれそうです。

なんて、去年の昇格組としては
負けてなんかいられないので、頑張りますよー

・・・と
いままでの写真を見て、おかしな点があるの
気づきました?

気が付かなかった方のために。


Rimg2802


まだ分かりません?


これでどうでしょう!?

Rimg2811


あはははは。。。

Comments(5)TrackBack(0)

2011年12月19日

関東ロード最終戦でした!

こんばんはタカオです。

昨日(18日)は、ホームコース桶川スポーツランドで開催されている
関東ロードミニ選手権のモタードOPEN最終戦に参戦してきました!


Rimg0803

このレースはモタードを始めるきっかけになった、自分にとって大事なレースです。

年々レース中のタイムが上がり続け
優勝めざしてがむしゃらに練習してきました。。

今はオールスターをメインに活動していますが
こういったローカルレース大好きです!

ここで知り合ったみんなが、どんどんレベルUPしていくのは
自分の事のようにうれしいです。

が、しかし!?

喜んでばかりもいられません。

いつの間にか、みんな速くなってしまって
うかうかしていられなくなってきました(汗

Rimg0785

今回は、大盛況の20台!

ついに念願だった2クラスに分けてのレース開催となりました~^o^

Rimg0804
後ろに写ってる、Dトラのかた
2クラス開催と聞いて参加してくれたそうですが
ビックリするくらい速い!(ベストは44秒台だそうです)
こう言ったかたが、まだまだ沢山いるんでしょうねー


最近は、常連組のみんなの働きかけのかいあって
徐々に新しい参加者が増えてきて、それに伴って
また新しい輪が出来ています。

モタードのレース。。
特に関東ロードのようなローカルレースは
勝つ事よりも、純粋にレースを楽しむ事が目的の人が多いと思うんです。

自分は、基本的に練習するときは「独り」が多いストイック派?
ですが~^ ^;
一人で走ってるかた、ぜひ近くのローカルレースに出てみませんか??

Rimg0781

意外な出会いが待ってるかもしれませんよー






Comments(0)TrackBack(0)

2011年09月05日

MOTO1 SUGO (タカオレポ)

行ってきました、宮城県のSUGOサーキット!

今回はライダー二人に対して、サポート(?)5人という大所帯で
賑やかな体制での遠征でした。
Rimg0182


台風の影響で不安定な天気でしたが、土曜、日曜と二日間とも
(自分は!)ドライでの走行となり、一週間前の

「SUGO極秘トレーニング」

の成果を発揮できた?
ような??気がします。。

Rimg0380



でも、決勝は、完走10台中10位
といういつものパターン↓↓

Rimg0300

調子が良かっただけに、少々残念ですが

ようやくmoto1 PROクラスのスピードについて行けるようになり
今シーズン初めてタイムアタック~決勝にかけて

「レース」

が出来たように思います。

Rimg0403


昨年まで戦ってきたmoto1 OPENクラスでは
「結果をきちんと残す」ことを重点に置いて戦ってきましたが

今年の目標はmoto1 PROクラスで通用する「スピード」を手に入れる事でした。

ようやく、その努力が成果として現れて来たので、正直ほっとしています。。



で、ここで皆さんにご報告があります。

今シーズンの残り2戦は欠場することになりました。


とても残念なのですが仕事で、長期出張いたします。

「社会人チーム」
の宿命ですね。。

ですが、生活があってのレースなので
まずは、きっちり働いて
がっぽり??稼いできます!!


自分にとってのシーズン最後のレースで
ひとつの目標を達成出来た事で、
この苦しかった一年が、自分にとってとても有意義だったと思えます。

限られた時間の中での練習
年齢的にも、運動能力の向上は難しいかもしれない。。
思うように走ることが出来ないもどかしさが、とても苦しかったんですが

モトロマンの加藤店長をはじめ
応援してくださる皆様に、いつも励まされてきました。

MOTO1というレースを通して
この一年で、また一つ成長出来たように感じます。

Rimg0391


来年は、moto1 PROクラスでトップ争い出来るように!!?
長いシーズンOFF期間に、しっかりと「努力」いたします。


また、チームメイトの高山は、残念ながら今回も「優勝」こそ逃しましたが
気迫ある走りは、同じライダーとして、とても励みになります。

残りの2戦で、きっと必ず「優勝」という結果を残してくれると思いますので
引き続き応援のほど、よろしくお願いいたします。

Rimg0413


Club MotoRoman チームリーダー 坂牧隆夫



Comments(9)TrackBack(0)

2011年06月30日

タカオ・エビスレポ

MOTO1 All Stars 第4戦(エビス)

タイムアタック 7番
ヒートレース  6番
決 勝      7位

でした。

色々なブログ等で紹介されているかと思いますが、今回のエビス
とにかく雨が凄かった。。。

決勝では、サーキットを雲がすっぽりと覆ってしまい、スタンドからはエビスの名物大ジャンプが見れなかったとか!?
裏ストレートには、横の斜面の赤土が流れ込み、いったい何センチ?と言った深さの水溜りが出来るなど、自分が参戦してきた中でも、1・2を争うハードコンディションのレースでした。

しかし、moto1 PROトップの佐合選手や、2位の松本選手はタイムアタックのときと変わらないタイムを出しているし、他のPROライダー達もタイムが落ちるどころか、更にタイムアップしてるのに脱帽↓↓

自分はというと、5位入賞を目指そうと言う気持ちを強く持っていたんですが、アクセルを開ければ開けるほど
立ち上がりでリヤを滑らせてしまい、失速。。

完全に気持ちが空回りしてしまいました。

ただ、悪化してくコンディションの中でも、最後まで攻め続けられたのは良かったかな??
と思ってます。


PROクラスを走り始めて思うことの一つに、
いままでの自分は、マシンやタイヤの性能で走ってきたんじゃないか?
と言う反省の気持ちです。

モタードと言うバイクは、ライダーと一つになることで
100%以上の性能を発揮する。

だからこそ、面白い!

ライバル達の走りを見て、心からそう思いました。

自分の乗る、モトロマンのCRF450Rは、乗りやすく、とても速いバイクです。
でも、もっともっと速く走ることが出来るはず。

「100%の上を行く走り」
これを手に入れたい!!



そう言えば、今回のエビス
関東東北のエリア選手権が併催されたんですが

エリヤmoto1 OPENクラスに
我がClub MotoRomanの兄弟チーム!?

「MotoRoman-K」が見事に、2位3位と表彰台をゲット!

おめでとうございます♪

ライディングスタイルの全く違うお二人ですが
ますますチーム内バトル!?が激しくなりそうで、
今後が楽しみですねww





Comments(4)TrackBack(0)